気の利いた贈答物

事務所移転の贈答物は、現金をのし袋に入れて渡すこともできます。実際、事務所移転では必要なものが多く、一番欲しいのは現金。これも決して悪くはないのですが、取引先への贈答となればとくに、現金ではどこか味気なく感じる人がいるのも事実です。

ここでおすすめする贈答品の一つ目は商品券やカタログギフト。商品券やカタログギフトは、必要な物を自分たちで選べるため、喜ばれます。相手企業に合わせた商品券やカタログギフトを選ぶとよいでしょう。例えば、事務所なら文房具や事務用品が充実したもの。カフェやレストランならキッチン用品や小物が充実したもの。サロンならインテリアや観葉植物が充実したものなど。

おすすめする贈答物の二つめはお酒です。シャンパンやワイン、日本酒が無難です。お酒は、古くからお祝いの席で欠かせないものとなってきました。それは現代でも同じです。ワインなら赤と白のセットで贈るのがスマートです。「紅白」はおめでたい色の組み合わせだからです。

おすすめする贈答物の三つ目は胡蝶蘭です。胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」なので、お祝いの贈答物としてよく選ばれます。また、鉢植えは「末永く根付く」ことを連想させ、縁起が良いとされています。さらに、胡蝶蘭は花粉がでず、匂いもほとんどしないことからオフィスにも人気。飲食店でも歓迎されます。

いかがだったでしょうか?以上の贈答物から、相手企業のイメージに合ったものを選びましょう。

Pocket